Pocket
LINEで送る

画像にアフィリエイトリンクを貼る方法を紹介しています。

画像にアフィリエイトリンクを貼る方法のアイキャッチ
画像にアフィリエイトリンクを貼るのはボタン画像でも方法は一緒

ちなみに、普通の画像、↑のアイキャッチのようなボタン画像、それぞれにアフィリエイトリンクを貼る方法は一緒です。

なお、成約率を高める極意(方法)も紹介しているので参考にしてみてください。

この記事を書いている人

ak

ak(”えーけー”と呼んでください)

2011年からアフィリエイト開始。

  • 1日で約20万PV/報酬5万円を稼ぎ出すブログを数個保有
  • 1日20アクセス前後で月10万円稼ぐブログを数個保有
  • たった3日でnoteで情報を販売し20万円以上稼ぎだすなど…

王道のアフィリエイト手法を行いつつも、初心者や弱者でも十分に収益を上げられるアフィリエイト手法をメインにブログアフィリエイトで稼いでいます。


強者と戦わない初心者向けの弱者の戦略を行うアフィリエイト専門家、と覚えておいてもらうと嬉しいです。

画像にアフィリエイトリンクを貼る方法

画像にアフィリエイトリンクを貼る方法は、言葉だけで言えば、画像のimgタグをhrefタグで囲む、それだけです。

例えば、以下の普通の画像と、そしてボタン画像は押しても、何も起こりません。

ウェブセールスライティング習得ハンドブックの画像

コンバージョンボタンの画像キャプションのある例の画像

押してみても何も変化しない状況が分かると思います。この2つのimgタグソースは以下のようになっています。

<img src="https://akihanzawa.com/wp-content/uploads/2020/06/168-02.jpg" alt="ウェブセールスライティング習得ハンドブックの画像" width="600" height="450" class="size-full wp-image-431" />

<img src="https://akihanzawa.com/wp-content/uploads/2020/05/140-03.png" alt="コンバージョンボタンの画像キャプションのある例の画像" width="390" height="80" class="size-full wp-image-366" />

このimgタグに、以下のように<a href=""></a>で囲んで、赤くなっている箇所にアフィリエイトリンクのコードを入れると画像にアフィリエイトリンクが貼れるようになります。

<a href="アフィリエイトリンク"><img src="https://akihanzawa.com/wp-content/uploads/2020/06/168-02.jpg" alt="ウェブセールスライティング習得ハンドブックの画像" width="600" height="450" class="size-full wp-image-431" /></a>

<a href="アフィリエイトリンク"><img src="https://akihanzawa.com/wp-content/uploads/2020/05/140-03.png" alt="コンバージョンボタンの画像キャプションのある例の画像" width="390" height="80" class="size-full wp-image-366" /></a>

実際に↓の画像にウェブセールスライティング習得ハンドブックのアフィリエイトリンクを貼ってみました。画像を押してみてください。

ウェブセールスライティング習得ハンドブックの画像

コンバージョンボタンの画像キャプションのある例の画像

押してみると遷移するのが分かると思います。※セールスを学ぶ人にオススメの本で、550円で買えるうちに買っておくことをおすすめ(急な売り込み…)

なので、imgタグをhrefタグで囲めば、画像にアフィリエイトリンクを貼ることができるわけです。

ボタン画像の場合は少し例外あり

ちなみに蛇足ですが、ボタン画像にアフィリエイトリンクを貼る場合については、ワードプレスの場合、テーマ・テンプレートごとで専用のボタンのショートコードがあったりします。

例えば、以下は、僕の使っている賢威というワードプレステンプレート(HTMLテンプレートもあり)のショートコードのボタンです。

賢威のコンバージョンボタンの画像
賢威 のコンバージョンボタンのキャプチャ

こういったボタンのショートコードにアフィリエイトリンクを貼り付ける方法は、ワードプレスのテーマ・テンプレートで異なります。

なので、ワードプレスのテーマ・テンプレートごとにあるボタン画像を使ったショートコードにアフィリエイトリンクを貼る場合は、各テーマ・テンプレートに準拠するようにしてください。

画像にアフィリエイトリンクを貼る方法の応用1-文字を入れて注目させる

なお、普通の画像にアフィリエイトリンクを貼る場合は、必ず画像直下に文字入れ(キャプション)をしておく事をオススメします(文字自体にアフィリエイトリンクを貼っても良いでしょう)。

例えば、以下のような感じで、画像下に文字を入れ・文字自体にアフィリエイトリンクを貼っておくと、文字自体も注目されやすくなり、クリックもされやすいです。

ウェブセールスライティング習得ハンドブックの画像
本の詳細はこちらをクリック

すでにこのブログの色々な記事(↓の記事など)でも触れていますが、画像の直下にある文字は本文の文章よりも読まれやすいです。

広告で有名なデイビッドオグルヴィも同じようなことを言っています。

画像のキャプション(文字・説明文)を読む人の数は、本文の文章を読む人の2倍いる。
デイビッド・オグルヴィ

なので、普通の画像(商品画像含め)などにアフィリエイトリンクを貼る場合には、画像の直下に文字入れ(キャプション)をし、その文字にもアフィリエイトリンクを貼っておきましょう。

アフィリエイトリンクがクリックされる確率がグンと上がります。

画像にアフィリエイトリンクを貼る方法の応用2-ボタン画像ならマイクロコピーを入れて成約率を高める!

そして、3つ目がボタン画像にアフィリエイトリンクを貼る場合にはマイクロコピーに気を付け、成約率を高めるようにしましょう。

マイクロコピーについては、例えば、すでに例に出したボタン画像のキャプションに以下のような、成約につながる文言を書きこむことをマイクロコピーと言います。

コンバージョンボタンの画像キャプションのある例の画像
無料サンプルは数量限定。お早めに。※

※ボタン下の文言がマイクロコピー

詳しくは、「マイクロコピー」という本を読んでもらうと理解できるかと。

一応、ポイントとしては、すぐに申し込まないといけない状況を表す文言を入れることが重要です。

なので、ボタン画像でアフィリエイトリンクを貼る際には覚えておきましょう。

ボタン画像のアフィリエイトリンクを貼る場合は報酬を発生させやすい3通りの色を選ぶ

また、ボタン画像をアフィリエイトリンクに使う場合には、以下の3通りのボタンの色を試すことをオススメします。

  • 緑色にする
  • ブログメインカラーと同じにする
  • ブログメインカラーの反対色・補色にする

詳細については「アフィリエイトリンクの報酬の発生しやすい貼り方」で触れているので別途確認してほしいですが、

個人的には、ブログのメインカラー(見出しの色など)の反対色の補色が好みで、効果も出ています。

結局、この辺りはテストしてみないと分からないので、アフィリエイトリンクを載せている記事に3通りのボタンの色を2週間~1カ月単位で試してみたりすることをオススメします。

なお、もしボタン画像のデザインに困った場合は「バナープラス 」という有料画像編集ソフトの中にボタンデザインが豊富にあるのでオススメです。

バナープラスのボタン画像編集画面の画像
ボタンの文字の文言も自由に変えることができる

今、挙げた緑のボタン含め、色々な色のボタン画像のアフィリエイトリンクを作成する際には非常に使えるソフトです。

なので、「アフィリエイト報酬初報酬を上げたい」「アフィリエイトの成約率を高めたい」という方にはバナープラスはオススメです。

バナープラス公式サイト

是非、あなたのブログにバナープラスを活用して、報酬を上げていってください。

以上、画像にアフィリエイトリンクを貼る方法の解説でした。

Pocket
LINEで送る