Pocket
LINEで送る

アフィリエイトをするにあたってフリーメールアドレスの使い分けについて、語っています。

アフィリエイトでフリーメールは何がおすすめ?複数使い分けの際の注意点
アフィリエイトでフリーメールアドレスは使い分けすべし

アフィリエイトやアドセンスなどでブログやサイトをやっていく際には、フリーメールアドレスが必要になってきます。

※アフィリエイトだけではなく、ネットビジネス全般で言えることでもあり、副業でアフィリエイトなどを始める際に、さすがに会社のメールアドレスは使えませんよね

個人的には、複数(Yahooメール、Gメール、ホットメールの3つ)のフリーメールを使い分けしています。とりあえず、この3つを使い分けしておけば問題ないです。

この記事では、実際に使い分けしているフリーメールの特徴や注意点などについて解説しているので、これからフリーメールを取得しようと考えている人は必ずチェックしておきましょう。

また、フリーメールアドレスを複数使っている上で、すごくピンポイントなことですが、具体的な注意点なども例として挙げているので、参考にしてください。

この記事を書いている人

aki
2011年からアフィリエイトをしているakiです。※独立は2013年。
以前はアドセンスオンリーでしたが、今は成約型のアフィリエイトをメインで生活しています。
わりとセールス・コピーライティングをやってるほうです。
アフィリエイトをされている方は是非絡んでください、よろしくお願いします。

Yahooメール、Gメール、ホットメール3つのフリーメールアドレスの特徴

フリーメールと言っても、結構、それぞれに違いが、かなりあります。まずは、簡単に表にしてみました。

Yahooメール メインのフリーメールアドレスとして使える。フォルダ管理も楽。迷惑メールは弾いてくれないことが多い
Gメール Google系のサービス(アドセンス、アナリティクス、サーチコンソール)を使う際に必須。フォルダの設定はYahooメールよりも設定しずらい。迷惑メールに強い(結構、弾いてくれる)
ホットメール(hotmail) 迷惑メールにかなり強いけど、必要なメールも弾いてしまうこともあり

Yahooメール

Yahooメールは何でも使えるフリーメールで、メインに使うフリーメールアドレスとしてはおすすめです。

大事なメールが迷惑メールに行くことが少なく、フリーメールの中では個人的には一番見落としが防ぎやすいという実感があります。※逆に言えば、迷惑メールも結構来てしまいます。紹介しているフリーメールの中では、一番ザルな印象は正直あり。

Yahooのトップ画像
Yahooのトップ画像をホームにしておくとメールも常に確認しやすい

僕の場合は、メインのWEBブラウザがFirefoxで、ブラウザを開くとYahooをトップページに持ってきていてるので、その関係上、Yahooメールを見る機会が多くなります。

関連記事:アフィリエイトでブラウザは何がいい?IEの利用者は稼げない?

なので、Yahooを開くと、トップ画面からメールの有無が確認できるので、見落としが少なくなります。

Gメール

Gメールは↑の表でも触れている通り、Googleのサービス(Googleアドセンス、アナリティクス、サーチコンソール)を使うのに必須のフリーメールアドレスです。

その他にも、おすすめのポイントは、視覚的なメールが送りやすいGoogleアラートで情報収集ができるという点になります。

Gメールは直感的な画像添付
Gメールは直感的な画像添付ができる

Gメールは画像やファイルなどをメールで送るときに、直感的な画像ファイルとしてメールに添付し送ることが可能です。

↑の画像はアフィリエイトを教えている自分の兄を勇気づけるために、アドセンスの報酬画像をキャプチャして送った内容ですが、他のフリーメールよりも、この点は優れています。

Googleアラートの画像
Googleアラートで情報収集がGメールでもできる

また、効率的な情報収集の為に、Googleアラートが使えるのも魅力的です。僕も気になるネット上のキーワードを登録して、毎日、旬な情報を効率的にチェックしています。

ホットメール(hotmail)

ホットメールの特徴としては、とりあえず、一番迷惑メールが来ないフリーメールアドレスです。※ホットメールはマイクロソフトのフリーメールです。

その反面、迷惑メールではないメールも弾いてしまうことも多々あるので、メインのフリーメールとしては使いにくい一面もあります。

ホットメール上でエクセルファイルを確認している画像
ホットメールはメール上でエクセルなどのマイクロソフトofficeのファイルを確認できる※画像はクリックで拡大

個人的な使い方としては、ASPの方とのやり取りでホットメールを活用しています。↑での画像でも分かる通り、金融系の表記修正のやり取りは、エクセルデータを添付して修正依頼が来ます。

その際に、エクセルをホットメール上で閲覧が出来るので便利です。※エクセルはマイクロソフトofficeのソフトなので、こういったことも可能なわけです。

自分的な使い分けを表にしてみた

Yahooメール WordPress用、レンタルサーバー用、ドメイン用、商品購入用、メルマガ購読用
Gメール ネット銀行用、Googleアラートなどの情報収集用
ホットメール(hotmail) ASPとの連絡

試しに自分のフリーメールアドレスの使い分け方を表にしてみました。重要なのは、用途ごとに使い分けていくことが肝心です。

WordPressメールとペイパルアカウントのメールは一緒にしておいたほうが良いという話

多分、これから話すことは初心者の方には、少し?な感じの話ですが、とりあえず、WordPressのメールとペイパルアカウントのメールは一緒にしておいたほうが良いということだけは強く言っておきます。

WordPressのブログを運営していると、ノウハウの購入や、WordPressのプラグイン(有料版)、何かしらのネット上でのサービスを購入する機会など多くあります。

※例えば、WordPressのプラグインであれば、WP Fastest Cacheの有料版やPost Snippetsの有料版などを僕は使っています。↑の画像はWP Fastest Cache有料版の購入した際の控え。

こういったノウハウや有料のWordPressプラグインの購入には、ペイパル決済を利用している商品やサービスが案外多いです。面倒くさいのは、ペイパルの選択肢しかない場合もあります。

僕の場合は、WordPressのメールはYahooメール、ペイパルアカウントのメールはホットメールと使い分けをしていたのですが、後々、後悔してしまいました。

というのも、少し難しい言葉になりますが、プラグインのアクティベーション(認証処理)で躓くことがあるからです。WordPressのメールと、ペイパルアカウントのメールが違うことで、こういったサービスのアクティベーションが上手くいかないことが多々あります。

特に、海外の商品を購入する際は最悪で、メールで英語を使ってやり取りする必要が出てくるので、かなり面倒くさいです。

その為、アフィリエイトやアドセンスなどのネットビジネスを始めるにあたって、フリーメールアドレスを複数活用するというのは良いことなのですが、こういった不具合が起こることも考慮したうえで、それぞれ活用するようにしてください。

まとめ

とりあえず、フリーメールアドレスの登録は一つだけというなら、Gメールをオススメします。

オススメする理由としては、これからアフィリエイトをしていくなら、Googleアドセンス、Googleアナリティクス、GoogleサーチコンソールなどのGoogleのサービスを使うのには、Gメールが必須だからです。

とは言っても、GoogleアドセンスなどのGoogleのサービスに関するメールなどは多々来るので、一つにまとめちゃうと、メールを見逃すということも普通にあり得ます。

その為、なるべくなら、Gメールと併用して、Yahooメールも使う形がベターかなぁと思います。

アフィリエイトで使えるネット銀行オススメ4選|比較してみた

Pocket
LINEで送る