Pocket
LINEで送る

アフィリエイトのキーワードの種類について解説しています。

アフィリエイトのキーワードの種類のアイキャッチ
アフィリエイトのキーワードには2種類しかない

アフィリエイトのキーワードの種類には、大きく2つあります。

  • 売るキーワード
  • 集客(情報)キーワード

例えば、売るキーワードの場合は、transactional(取引する)・buy(買う)クエリとも呼ばれます。

※売る以外にもサービスに登録するなどキーワードも含まれるので、do(する)、action(動く)クエリという言い方もあり。

さらに、売るキーワード、集客キーワードそれぞれにビッグキーワード、ミドルキーワード、スモールキーワード(ロングテールキーワード)などもあります。

アフィリエイト初心者、実績のない人ほど、スモールキーワードで戦っていくことをオススメ。

具体的には本文で説明しているので、理解したうえで実際にスモールキーワードで戦っていくようにしましょう。

また、集客キーワードを売るキーワードにしてアフィリエイトしていく具体例も最後に書いているので、参考にしてみてください。

この記事を書いている人

ak

ak(”えーけー”と呼んでください)

2011年からアフィリエイト開始。

大学中退→アパレル販売員→営業・MD→EC→情報販売・ASP下請け→ブログ起業・情報販売(2011~)


toC向けWEBマーケ(SEO・アフィリエイト)・コピーライティングに特化した事業を行っています


王道のアフィリエイト手法を行いつつも、初心者や弱者でも十分に収益を上げられるアフィリエイト手法をメインにブログアフィリエイトで稼いでいます。


強者と戦わない初心者向けの弱者の戦略を行うアフィリエイト専門家、と覚えておいてもらうと嬉しいです。

アフィリエイトのキーワード種類-売るワード

まず、アフィリエイトのキーワードの種類として、必ず押さえておきたいのが売るキーワードです。

売るキーワードには、ざっくりいうと3種類あります。

ジャンル系 青汁、青汁 おすすめ、プロテイン おすすめ、おすすめ映画 202X、ホラー映画、ワードプレス テーマ おすすめ映画 日本 泣けるなど…
商標系 商品名、商品名 レビュー、商品名 口コミ、商品名 デメリットなど…
地域系 東京都 薬剤師 求人、新宿 脱毛など…

「青汁」という単体のキーワードは、アフィリエイトでは有名ですね。

「青汁」で検索した際のGoogleの検索結果の画像
上位見るとほぼ広告ですが…

特に、商標系の場合は、商標系だけに特化したサイトを作るアフィリエイターもいる。

なお、↑で挙げてキーワードをビッグ、ミドル、スモールに分けると以下のようになります。

ビッグキーワード 青汁、商品名、ホラー映画など…
ミドルキーワード 商品名 レビュー、商品名 口コミ、商品名 デメリット、青汁 おすすめ、プロテイン おすすめ、おすすめ映画 202X、ワードプレス テーマ、新宿 脱毛など…
スモールキーワード 東京都 薬剤師 求人、おすすめ映画 日本 泣けるなど…

ビッグキーワードは1語、ミドルキーワードは2語、スモールキーワードは3語以上というのが特徴です。

また、商標キーワードの場合は大抵はミドルキーワード、スモールキーワードがメイン。

この僕のブログであれば、以下の3記事が売るキーワードにあたります。

現代広告の心理技術101の記事なら「現代広告の心理技術101」のビッグキーワードでの上位表示も狙っています。

アフィリエイトのキーワードの種類-集客・情報ワード

アフィリエイトのキーワードで集客・情報キーワードは、それぞれknow・infoクエリという言い方をします。

※ナビゲーショナルとも言う。2つをひっくるめてアクセスキーワードという言い方もする。

know・infoクエリ ワードプレス プラグイン アクセス解析、ワードプレス インストール エックスサーバー、ワードプレス サイト 重いなど…

基本は、何かを調べる為や、解決策を探すためのキーワードになります。

なお、こういった集客・情報キーワードは、ほぼ2語以上のミドルキーワード、スモールキーワードがほとんど。

ちなみにこのブログだと、すでに↑で出した以外のすべての記事が集客・情報キーワードの記事となります。

一応挙げておくと、以下のような記事ですね。

集客・情報キーワードを売るキーワードにしてアフィリエイトする方法

なお、集客・情報キーワードを、売るキーワードにしてアフィリエイトする方法もあります。

例えば、Twitterでも呟いた例が分かりやすいでしょう。

集客・情報キーワードを売るキーワードにしてアフィリエイトする方法を呟いたTweet
集客・情報キーワードを売るキーワードにしてアフィリエイトする具体例

額面通りの記事を書くだけでは、正直、成約はしずらいです。

ですが、基本的には悩み系のキーワードで、悩みを簡単に解決できる商品があれば、集客・情報キーワードを売るキーワードにしてアフィリエイトしやすいです。

なので、今自分が持ってるサイト・ブログで、該当するキーワードがあれば訴求してみてください。

なお、こういった訴求が出来るかどうかは、商品をどれだけ知ってるかにかかっています。

特に商品の特徴とベネフィットの違いが分かっておくと、↑の例に挙げた軽いワードプレステーマがあることを事前に分かって、訴求することが出来ます。

ちなみにこういった商品の特徴とベネフィットの違いついては「ウェブセールスライティング習得ハンドブック」という本に詳しく説明が書いているのでオススメ。

ブログ画像キャプションを効果的に書けるようになるウェブセールスライティング習得ハンドブックのP118の画像
商品の特徴とベネフィットの違いについてはウェブセールスライティング習得ハンドブックのP118~123に載っている

その他にもアフィリエイトに重要な見込み客のリサーチ、マーケットのリサーチ方法などのアフィリエイトで簡単に稼ぐ為のノウハウが載っているので、この機会に手に取っておきましょう。

元値は3980円と高めの本ですが今だけ550円の金額で手に入るので、早いうちに手に入れておいてください。

ウェブセールスライティング習得ハンドブック公式サイト

以上、「アフィリエイトのキーワードの種類-集客ワードが売るワードに変わるパターンもあり」の記事でした。

Pocket
LINEで送る