Pocket
LINEで送る

ブログのメタディスクリプションの書き方について解説しています(※meta description)

【SEO効果あり】ブログディスクリプション書き方-3つの鉄則-サイト全体・記事単体それぞれ解説の画像アイキャッチ
ブログのメタディスクリプションは導入文をさらに縮めた文章

ブログのディスクリプション。

メタディスクリプションと言われますが、それほどSEOには重要でないという意見もあります。

ただ、ブログのメタディスクリプションは書いておいた方が良いのは間違いありません。

導入文と似ているのですが、基本はメタディスクリプションは検索エンジンのロボット(ボット)に読み込んでもらうために書くものと捉えておいてください。

ただ、メタディスクリプションが検索結果に、以下のようにタイトルとアイキャッチ画像と一緒に出ます。

ブログ画像はアイキャッチのタイミングで設定しておくとGoogleの検索エンジン結果にも視覚的に表示される例の画像
ブログのメタディスクリプションはタイトル、アイキャッチと一緒に出るので、書き方をマスターしておくのは個人的には必須

なので、多少は魅力的な内容を書けたほうが良いことに越したことはありません。

この記事では、ブログのメタディスクリプションを、最低限押さえておくべき情報の書き方について解説しているので、参考にしてみてください。

  • ディスクリプションの理想の文字数は90~120文字まで(PCは120文字前後、スマホは90文字前後、それ以降は検索結果から省略)

なお、以上のような原則的なことは説明は省いているので、以下の情報を詳しく知りたい場合は他のサイトで内容を確認しましょう。

この記事を書いている人

ak

ak(”えーけー”と呼んでください)

2011年からアフィリエイト開始。

  • 1日で約20万PV/報酬5万円を稼ぎ出すブログを数個保有
  • 1日20アクセス前後で月10万円稼ぐブログを数個保有
  • たった3日でnoteで情報を販売し20万円以上稼ぎだすなど…

王道のアフィリエイト手法を行いつつも、初心者や弱者でも十分に収益を上げられるアフィリエイト手法をメインにブログアフィリエイトで稼いでいます。


強者と戦わない初心者向けの弱者の戦略を行うアフィリエイト専門家、と覚えておいてもらうと嬉しいです。

ブログディスクリプション書き方-タイトルで書き切れなかったキーワードを入れ込む

まず、ブログディスクリプション書き方の基本は、タイトルに入りきらなかったキーワード・情報を書くようにします。

これはブログ記事単体のディスクリプション、ブログ全体に設定するディスクリプションと共通する内容です。

一応、以下に挙げている例として、ブログ記事の例となります。

色々なブログ記事のジャンルがあるので、1つには絞れませんが、地域系コンテンツが、分かりやすい例になるでしょう。

例えば、”大田区薬剤師求人”などの地域キーワードのコンテンツを書く場合には、タイトルはまずは、以下のようなモノになると思います。

  • 大田区薬剤師求人を探す際に最適な転職サイト5選

こういった地域系コンテンツの記事の場合は、大抵はその区の主要な地域、主要な駅名などもタイトルに入れ込みたいのですが、ただ、以下のように長くなってしまいます。

※記事タイトルは29~32文字位でないと、グーグルなどの検索エンジンに上手く表示されにくいです。

  • 大田区(蒲田、大森、田園調布等)薬剤師求人を探す際に最適な転職サイト5選
  • 大田区(蒲田、大森等)薬剤師求人を探す際に最適な転職サイト5選

その為、ブログディスクリプションにこういう地域ワードの、主要地域のキーワード・情報を書くようにしていくわけです。

実際に、大田区薬剤師求人を探す際に最適な転職サイト5選のディスクリプションの参考例を書いてみました。

タイトル 大田区薬剤師求人を探す際に最適な転職サイト5選
ディスクリプション 大田区薬剤師求人を探す際に最適な転職サイトを紹介しています。大森、蒲田、田園調布などの大田区の主要な地域の求人傾向などにも触れているので、参考にしてみてください。

このように、まずは基本的にはタイトルで入りきらないけど、でも伝えたいキーワード・情報がある場合には、必ずメタディスクリプションに記述するようにしましょう。

ブログディスクリプション書き方-関連キーワードを入れていく

そして、2つ目は、ブログディスクリプションには関連キーワードを書くようにします。

実は、この関連キーワードについては、↑ですでに紹介しているタイトルで書ききれなかった情報と被ることが多いです。

(むしろ、例で挙げている地域系キーワードなども関連キーワードで出てくることもあり)

例えば、例に挙げている大田区薬剤師求人系の関連キーワードについては、キーワードツール(https://keywordtool.io/)では以下のようなものが出てきます。

keywordtoolで出てくる大田区薬剤師求人の関連キーワードの画像
大森、鎌田などの地域キーワードが出てこないけど、求人関係のキーワードがいっぱいある

求人関連のキーワードだけに絞ると、以下のようなキーワードが関連キーワードになるでしょう。

  • 大田区 薬剤師 パート
  • 大田区 薬剤師 ドラッグストア
  • グッピー 大田区 薬剤師
  • 大田区 病院 薬剤師 求人
  • 薬剤師 正社員 求人 大田区
  • 大田区 ハローワーク 薬剤師
  • 大田区 保健所 薬剤師
  • 大田区 薬局 薬剤師

なので、ここで挙がっている関連キーワードを使って、それぞれディスクリプションを書くようにしていけば良いわけです。

実際に関連キーワードに出ているキーワードを大まかに分けると、以下のようになります。

  • 雇用形態(派遣、正社員、パートなのか)
  • 情報ソース(グッピー、ハローワーク)
  • 働く場所(ドラッグストア、保健所、病院、薬局)

そして、こういった大まかに分けた関連キーワードごとに、以下のようにディスクリプションを作ることが出来ます。

タイトル 大田区薬剤師求人を探す際に最適な転職サイト5選
ディスクリプション(雇用形態バージョン 大田区薬剤師求人を探す際に最適な転職サイトを紹介しています。正社員、パート、派遣など雇用形態別の情報もまとめているので、参考にしてみてください。
タイトル 大田区薬剤師求人を探す際に最適な転職サイト5選
ディスクリプション(情報ソース版 大田区薬剤師求人を探す際に最適な転職サイトを紹介しています。グッピーやハローワークに掲載されている情報も、こちらで一括でまとめているので参考にしてみてください。
タイトル 大田区薬剤師求人を探す際に最適な転職サイト5選
ディスクリプション(働く場所版 大田区薬剤師求人を探す際に最適な転職サイトを紹介しています。病院勤務、ドラッグストア、薬局、保健所など求人元別の情報もまとめているので、参考にしてみてください。

このように、それぞれの関連キーワードを入れ込んでディスクリプションを書くことが出来ます。

一応、すべての要素を書き込んでも良いのですが、冒頭でも触れているように、ディスクリプションの文字数は文字数は90~120文字までが理想です。

  • ディスクリプションの理想の文字数は90~120文字まで(PCは120文字前後、スマホは90文字前後、それ以降は検索結果から省略)

その為、タイトル、ブログのディスクリプションに、さらに漏れたキーワードや情報は、導入文、そして見出し、本文などの振り分けていくような形。

当然、導入文に触れていることは、記事の中で内容を回収する必要があります。

大抵は、ディスクリプションは最後に書くことが多くなると思いますが、この段階で関連キーワードを見て、付加すべき情報なども出てくる場合もあるでしょう。

記事を書く段階で関連キーワードは見えておくべきですが、もし付加する情報が関連キーワードにあった場合は、本文を見直しがてら、ディスクリプションを完成させましょう。

ブログ・サイト全体のディスクリプション書き方

そして、ブログ・サイト全体のディスクリプションの書き方については、ブログのメインで狙うキーワード、カテゴリーキーワードを必ず入れるようにします。

例えば、僕のブログの場合は以下のようなディスクリプションですが、赤色がメインで狙うキーワード、緑色がカテゴリーキーワードです。

ak式(サイト名;呼び方は、えーけーしき)は、主にブログアフィリエイトで1万円稼ぐぞ!って思っている人向けにアフィリエイトの方法、SEOセールス・コピーライティングアフィリエイトサイトのSNS運用、そしてコンテンツ販売などのノウハウを書いたり、紹介しているブログです。

実際にはカテゴリーもSEO対策もおこなっている為、全部をメタディスクリプションに込々で入れると、うるさくなってしまいます。

カテゴリー ブログアフィリエイトSEO対策-引き出しの使い分けが大事
カテゴリー ブログアフィリエイトの”勝手に売れる”ライティングノウハウ・コツを知る
カテゴリー ブログアフィリエイトの実践的なSNS活用法

なので、それぞれの主要なキーワードだけ抜き出して、ディスクリプションに書き込んでいる形に落ち着ています。

なお、カテゴリーページでSEO対策していない場合は、ブログ・サイト全体のディスクリプションはメインキーワードをベースとして書き方が無難です。

ただ、なるべく基本的には各カテゴリーも出来るだけ、SEO対策をしておき、SEOでなるべく上げたいキーワードを3~5個ピックアップして、メタディスクリプションに書いていくことをオススメはします。

以上、【SEO効果あり】ブログディスクリプション書き方-3つの鉄則の解説でした。

基本的には、入れ込みたいキーワード、検索されている関連キーワードベースにブログのディスクリプションは書くということを覚えておくと楽なので、是非、あなたのブログに反映させてみてください。

なお、こういったメタディスクリプションについては、SEO関連の以下の書籍を読んでおくと、本質が理解できるかと思います。

おすすめのSEO本3冊の画像
ブログディスクリプションの書き方も含めSEO本は、この3冊でOK

参考にしてみてください。

Pocket
LINEで送る